image1
image2
image3
スキューバダイビングの安全と楽しさの両立

KSDC(慶應スキンダイビングクラブ)

団体情報
サークル名 KSDC(慶應スキンダイビングクラブ)
代表者 二ノ宮永慈
活動内容 スキンダイビングクラブ
団体属性 運動系
団体種別① 公認団体
団体種別② 慶應生のみ
団体規模 50人未満
活動頻度 週1回未満
男女比 同じくらい
雰囲気 まったり系
年会費 5000円未満
入部資格 誰でもOK
入部可能学年 1年生のみ
入部可能期間 入部期間は終了しました
メッセージ

KSDCは慶應義塾大学公認スキューバダイビングサークルです。
年5回の合宿を通して、沖縄や伊豆諸島など、国内の海でダイビングを行っています!
まるで家族のようなサークルのメンバーと海でも陸でも楽しくすごしています!

◆活動内容
年数回の海洋練習と、年5回の合宿を主な活動としています。
合宿は沖縄や伊豆諸島、小笠原諸島などの国内の離島を中心に行っています。
セルフダイビングで、上級生が新入生をマンツーマンで教えるというスタイルをとっています。
ビーチでセルフダイブ、ボートでガイドダイブといった合宿が主になっています。

◆理念
KSDCでは、スキューバダイビングの安全と楽しさの両立を目指しています。
合宿中にはバディシステムとウォッチシステムを軸とした、
レスキュー・安全対策をとっています。
合宿以外でも安全対策講習や練習を充実させ、
常日頃から部員の安全意識の向上に努めています。